我孫子市で内科を予約するなら【医療法人社団樹和会 いとう内科循環器科】

我孫子市の内科・心臓疾患を検査する心臓ドックはいとう内科循環器科まで

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1-1-22-3F
TEL 04-7181-3226
初診受付サービス

 

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
 

いとう内科循環器科HOME»  高血圧が引き起こす疾患

高血圧が引き起こす疾患

高血圧は誰でもなり得る恐ろしいもので、脳や心臓、腎臓など血管が多く集まる場所は高血圧との関わりが強く、放置すると命に関わる重大な疾患を招くことにもなりかねません。

脳の疾患(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)

脳の疾患

高血圧を放置すると動脈硬化が進み、脳の疾患を発症する確率が高くなります。中でも脳梗塞は、脳の血管が詰まって起こる病気で発症する方が多く、不意に意識を失ったり、身体が麻痺するといった症状が突然襲ってくる恐ろしい病気です。

一方、脳出血は脳内の細い動脈が何らかの原因で破れ、大脳や小脳、脳幹の脳実質内が出血した状態です。そして、くも膜下出血は、脳の動脈がこぶのように膨れて破裂してしまう“脳動脈瘤破裂”が起きた状態で、死亡率の高い疾患です。

脳疾患はどれも生命に関わる深刻な病気です。無事に命を取り留めたとしても、身体の麻痺や言語障害などの後遺症をもたらす可能性も高くなります。

心臓の疾患(狭心症・心筋梗塞)

心臓の疾患

狭心症は冠動脈の血流が悪化し、一時的に心臓が酸欠状態になることを言います。症状としては胸の圧迫感や痛みを感じやすく、この痛みは数十秒から数分程度と短時間で治まります。

一方、心筋梗塞は冠動脈の動脈硬化が進行して血栓が詰まり、心筋への血流が滞って心筋細胞が壊死する病気です。一般的に女性よりも中高年の男性に多く、胸部に圧迫感や締めつけ、耐えがたい痛みが30分以上続くこともあり、死に至る確率も高くなります。

腎臓の疾患(腎硬化症・腎不全)

腎硬化症は長期間の高血圧により、腎臓の血管に動脈硬化が発生し、腎臓の機能が低下する疾患です。初期症状としては高血圧に伴う頭痛や肩こり、動悸を伴います。腎硬化症が進行すると、腎臓のろ過装置としての役割をもつ糸球体にも硬化が発生して、蛋白尿が出るようになり、腎機能がさらに低下して最終的に腎不全に陥ります。

また、腎不全には急性腎不全と慢性腎不全があります。急性腎不全の場合、腎臓の機能は低下しますが、医師の適切な治療を受けることで回復の見込みが高いです。しかし、慢性腎不全が進行して末期腎不全に至ると、生命を維持することが困難な状況となり、人工透析か腎臓移植が必要になります。高血圧が続くと腎臓への負担が増え、腎臓機能が低下するといった悪循環な関係に陥りますので、血圧をコントロールすることも高血圧予防への第一歩に繋がります。

たとえ血圧が低い方でも、不規則な生活習慣やストレス、睡眠不足が続くようでは、将来高血圧を導くことにもなりかねません。現在の生活習慣を振り返り、体調の変化を感じた時はすぐ病院を受診して、高血圧改善に取り組んでいきましょう。

いとう内科循環器科では、我孫子市の皆様の信頼に応えられるよう、心のこもった医療サービスを心がけています。心臓疾患や高血圧など循環器の専門医が、患者さんの症状に合わせた診療を致しますので、初めて治療を受ける方にも安心してご利用頂けます。また、禁煙外来も実施していますので、禁煙に何度も失敗している方や、禁煙対策に踏み込めず悩んでいる方にも最適です。

心臓の調子をすばやく確認できる簡単心臓ドックや健康診断も行っていますので、ご希望の方は我孫子市のいとう内科循環器科へお気軽にご相談下さい。

 

 



風邪やインフルエンザ、健康維持をサポートしてくれる健康診断から心臓疾患糖尿病といった生活習慣病までいとう内科循環器科は、我孫子市で気軽に足を運ぶことができるかかりつけ医として医療サービスをご提案致します。

専門とする疾患は、循環器疾患(高血圧、心不全、心臓弁膜症、狭心症、心筋梗塞、不整脈、ペースメーカー、大動脈疾患)や、末梢血管疾患(閉化症、バージャー氏病、深部静脈血栓症)などになります。
地域密着の診断を行い、皆様に信頼されるよう精進して参ります。 

 
▲Topヘ