我孫子市で内科を予約するなら【医療法人社団樹和会 いとう内科循環器科】

我孫子市の内科・心臓疾患を検査する心臓ドックはいとう内科循環器科まで

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1-1-22-3F
TEL 04-7181-3226
初診受付サービス

 

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
 

いとう内科循環器科HOME»  若いうちから定期的に健康診断を受けるのが大切

若いうちから定期的に健康診断を受けるのが大切

生活習慣病の発症年齢が若年化している

生活習慣病の発症年齢が若年化している

癌・心疾患・脳卒中といった3大疾病のリスクを高める高血圧症・糖尿病・脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病。これらは元々“成人病”と呼ばれていました。というのも、1980年代まで高血圧症や糖尿病などは中高年に多い病気で、「歳をとることで引き起こされるもの」と考えられていたのです。

しかし、ここ数年で小学生の肥満や、20~30代で脂質異常症や糖尿病を発症するケースも増えています。このことから、加齢によるものではなく、生活習慣を改善することで予防できる病気だという考えに変化し、生活習慣病と呼ばれるようになったのです。

主な原因は生活習慣の乱れ

主な原因は生活習慣の乱れ

レンジで温めるだけで、洋食店のような本格的な料理が食べられたり、インターネットを使えばお店に足を運ぶことなくお買い物ができるなど、技術の進歩に伴って、私たちの生活はとても便利になりました。

しかし、生活習慣病は、このような食習慣や運動習慣の変化などが大きく関係しているのです。生活習慣病を予防するには、若いうちから生活習慣を見直していくことが大切なのです。

早期発見に繋がる健康診断

生活習慣病の怖いところは、自覚症状がほとんどなく進行していくということです。現に、日本では約2人に1人の方が生活習慣病によって引き起こされる疾病によって死亡しています。しかし、生活習慣病は早期発見で克服できる病気です。自分にはまだ関係ないと思わずに、ぜひ若いうちから定期的に健康診断を受け、早期発見に繋げましょう。

千葉県我孫子市で健康診断を受けるなら、いとう内科循環器科をご利用下さい。いとう内科循環器科では、個人、法人問わずに健康診断を行っています。個人健診の場合、午前を希望であれば予約が必要となりますが、午後をご希望される方は直接ご来院頂ければ受診できます。低料金のオプション検査もご用意していますので、気になる箇所の検査だけを選ぶこともできます。
我孫子市で個人健診や企業健診に関するご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 



風邪やインフルエンザ、健康維持をサポートしてくれる健康診断から心臓疾患糖尿病といった生活習慣病までいとう内科循環器科は、我孫子市で気軽に足を運ぶことができるかかりつけ医として医療サービスをご提案致します。

専門とする疾患は、循環器疾患(高血圧、心不全、心臓弁膜症、狭心症、心筋梗塞、不整脈、ペースメーカー、大動脈疾患)や、末梢血管疾患(閉化症、バージャー氏病、深部静脈血栓症)などになります。
地域密着の診断を行い、皆様に信頼されるよう精進して参ります。 

 
▲Topヘ